シカゴ郊外 子連れにおすすめな動物園② Cosley Zoo
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは、たまちゃんです。
春先のお出かけ先はどこに行こうかなってお困りではないですか?

今日は昨日に引き続き、シカゴ郊外にある
おすすめな動物園をご紹介します。

スポンサーリンク

コスリ―動物園 Cosley Zoo

概要

開園日毎日
開園時間9時~16時
入園は15時まで
チケット事前予約制
(5日前までに購入)

17歳まで 無料

18歳~54歳 $9.35(手数料$1.35込)

55歳以上 $8.31(手数料$1.31込)
Webサイトhttps://cosleyzoo.org/

MAP

コスリ―動物園はコヨーテやボブキャットなど、小~中型の肉食動物も見れる動物園です。
他にもアヒルやヤギ、ラマ、羊などの
馴染みのある草食動物や、イリノイ州に
生息する動物の展示コーナーなんかもあります。

一部屋根のあるスペースもありましたが
基本的には屋根もない完全な屋外型の施設になります。

有料のアクティビティ

入場料金と別に費用が必要ですが
次のアクティビティに参加することが出来ます。

※開催状況については都度公式サイトなどで確認ください。

アクティビティ名概要
Bobcat Backstage費用:$18/1人

開催時間:
11時~11時半

1日1回先着者のみ
最大参加人数:
6人

飼育員と一緒に、ボブキャットについて学びます。

10:45までに入園してギフトショップから申し込み、
もしくは、電話で予約が出来ます。
Coyote Connection費用:$18/1人

開催時間:
1時~1時半

1日1回先着者のみ
最大参加人数:
6人

飼育員と一緒に、コヨーテについて学びます。
12:45までに入園してギフトショップから申し込み、
もしくは、電話で予約が出来ます。
Discovery Stations費用:無料

4~5月:
週末 1日2回
10時半からと
2時半から

6月~8月:
毎日2回
10時半からと
2時半から

※悪天候の場合は
中止の可能性有

動物のトレーニングの見学や、アニマルシアターでのショーなど。

動物園内の看板にその日の演目が掲示されています。
Duck Feeding
費用:餌1杯$2

1日2回
11時半からと
13時半から

アヒルの餌やり。
Chicken Feeding費用:餌1杯$2

1日2回
10時からと
15時から

鶏の餌やり。
Eco-Exploration Backpack Tours費用:
1回1パック$3

ギフトショップで
色々なアイテムの
入ったバックパックを入手し、
アイテムを使用しながら動物園内を探索するアクティビティです。

テーマは8つあり、それぞれ全部クリアすると
ちょっとした商品がある様です。

おススメ年齢:
4歳~11歳

※Duck FeedingとChicken Feedingは
公式サイトで21年の予定が出ていないので
開催されているかは要確認ください。

寒いとアヒルさんは寝ています笑

ギフトショップとカフェ

コスリ―動物園にはおもちゃやTシャツ、帽子などのグッズを販売しているギフトショップがあります。

現在入場人数は制限中とのことですが
昨年我が家が訪れた際は、特に待つこともなく入店できました。

また、ギフトショップの隣にカフェもありますが現在はコロナの影響でイートインができません。

スナック菓子やアイス、コーヒーなど、
軽食がテイクアウトで購入できたので
お腹がすいた際は、利用してみてはいかがでしょうか。

入り口側にピクニックエリアがあり
何台か椅子とテーブルがあるので
暖かければお弁当を持参して
そこで食べるのも気持ちが良いですよ。

店名オープン時間
The Wild Side Gift Shop9時~16時
The Coyote Café Concession Stand10時~15時半

イリノイ州に生息する野生動物について学ぼう

こちらの動物園の見どころの一つは
イリノイ州に生息する野生動物の展示をしていることです。

普段、都市部に住んでいる私たちが実際に
野生動物を目撃することは限られていますのでその生態について子供たちが学ぶにはとっても良い施設ですよ。

以上、「シカゴ郊外 子連れにおすすめな動物園② Cosley Zoo」でした!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ポチっとしていただけると
励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事