ドライブスルーPCR検査inアーリントンハイツ・インターナショナル・レースコース
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは、たまちゃんです。

久し振りの更新になります。休止期間中は出産など色々していたのですが、その話はまた追々笑

今日は先日シカゴ郊外のアーリントンハイツ・インターナショナル・レースコース(競馬場)で受けてきた

ドライブスルーPCR検査についての体験を紹介します。

スポンサーリンク

会場情報

アーリントンハイツ・インターナショナル・レースコース

PCR検査会場はこちらの競馬場の東側の駐車場の一角で実施されています。

踏切付近に入り口があるところです。

大きくはないですが、看板も出ています。

検査方法は?日本帰国時の書類はもらえる?

綿棒で両方の鼻の穴をそれぞれ15秒程ずつ拭われるタイプの検査です。

検査結果はWebでの連絡のみで、結果も「Not detected」という記載なので

日本帰国時の陰性証明書としては使用できないと思います

所要時間や費用は?検査結果はいつわかるの?

PCR検査自体の所要時間は一人当たり5分程

検査待ちの列が出来ていなければ、PCR検査自体は結果の連絡方法などの説明を含めて

所要時間5分程かと思います。

費用は無料

こちらでのPCR検査に費用などは全く発生しません。

医療費が高額になりがちなアメリカで費用を気にせず検査を受けられるのはとても有難いですね!

検査結果は数日後

検査結果は数日後、メール経由のWebサイトもしくは電話で通知されます。

私たちの時は4日後と言われて3日後には検査結果がでました。

予約は必要?

予約はしなくてもPCR検査は受け付けてもらえます

私と夫も当日予約無しで検査の列に並びましたが大丈夫でした。

ただ、問診と兼ねて結局アカウントを作成してWebフォームへの入力は求められます。

検査待ちの列が長ければ焦らず入力できるかと思いますが、検査の順番がすぐ回ってきてしまうと

恐らく焦ると思うので事前に登録しておいてもいいかもしれません。

<strong>当日アカウントを作成するWebサイト</strong>

PCR検査用のアカウント作成手順

※当日貰える書類にも書いてあります

1.Sign Upを選択し必要情報を入力しアカウントを作成する

2.IDPHにログイン出来たら「Visits」のアイコンをタップ

3.Schedule an appointmentをタップ

4.IDPH COVID Testingを選択しアーリントンハイツ・インターナショナル・レースコースの会場を選択
会場名:Illinois Department of Public Health Community Testing Arlington Heights
住所:823 N WILKE RD Arlington Heights 60005

5.検査を受ける日時を選択(朝8時~午後3時45分まで)

6.あとは質問に回答をして予約を確定させてください。

tip

私は出産の関係で別の医療機関のMy Chartのアカウントを持っていたので

IDPHのMy Chartも同じアカウントでログイン出来るのかな?と思って試してみましたが

全く別物の様でアクセスは出来ませんでした笑

IDPHのアカウントを持っていなければ新規作成してください。

スポンサーリンク

実際にPCR検査に行った際の体験談

PCR検査を受けようと思ったわけ

そもそも私がPCR検査を受けようと思ったのは、喉に軽い痛みを感じたからでした。

夫婦共にワクチンは2回接種済とはいえ、ブレークスルー感染もニュースで取り沙汰されていますし

夫が客先に出張に行く予定もあったので、万が一にも感染を広げるわけにはいかないと思って

受ける事にしました。

当日は月曜日の10時過ぎに会場に到着

平日の午前中だったのでそこまで混み合ってはいないかと思っていましたが

10台前後の車列が出来ていました。

列の最後尾に並ぶと検査場の方が予約の有無の確認とアカウントの登録方法について説明に来ました。

私たちは事前予約はしていなかったので、そのまま列に並びながらアカウントの登録作業をしましたが

事前予約をしていて時間が差し迫っている場合は列を飛ばして優先的に検査してもらえるのかもしれません。

20分程並んで順番が回ってくる

検査用のアカウントを作成し、問診も入力し終えて、到着してからだいたい20分程で順番が回ってきました。

車からは下りず、窓を開け、マスクをずらして鼻だけ出した状態で検査をします。

検査後は結果の連絡方法について説明があり、それが終われば後は帰宅してOKとなります。

3日後に結果が出た

4日後くらいに結果が出るよと説明がありましたが、3日で検査結果が出ました。

この辺りはザ・アメリカな感じなので、あんまり神経質にならない方がいいかもしれません。

結果は「Not Detected」。検出されなかったんだから陰性という事なんだろうけど

何となくもやっとする表記だなぁと思いました。

少しでも気になったら気軽にPCR検査を受けてみよう

今回、本当に少しだけ喉が痛いなと思っただけだったので

PCR検査を受けるかどうかギリギリまで悩んでたんですが

もやもやして過ごしているよりかは、さっと検査を受けて結果を見れてよかったと思いました。

まだまだコロナに対して気の抜けない状態が続きますが、出来うる限りの感染対策をして

元気に乗り切りたいと思います。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ポチっとしていただけると
励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事