アメリカ 妊娠糖尿病の3時間グルコーステストを受けてきた
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは、たまちゃんです。

私は現在第2子妊娠中。第1子の時から妊娠糖尿病にひっかかっていたので

第2子もまぁそうだろうなぁと妊娠初期から食事制限に励んでいます。

もうすでに妊娠糖尿病って知ってるから24週過ぎの糖負荷テスト(グルコーステスト)は

受けなくていいのかなぁなんてのんびり構えて い ま し た が、

あったんですねぇ、グルコーステスト。本日受けてまいりました。

結果が分かり切ってることをもう一回調べる意味ある??とは思いましたが

まぁみんなやると決まっている様なので、記憶が新しいうちにどんな感じかレポートしてみたい思います。

スポンサーリンク

アメリカのグルコーステスト当日のスケジュール

半日ほぼ絶食なのでお腹がとても減る

7時起床
7時半自分が食べれない朝食を作る……
食べたい
8時病院に向かって出発
8時半やや前アポが8時半だけど早めに着く
すぐに呼ばれて採血後、甘々ドリンクを飲む
9時半2度目の採血
10時半3度目の採血
11時半4度目の採血
テスト終わり!帰宅!

テストを受けたのは2度目ですが、相変わらず長いし待ち時間が暇でした…。

一応看護師さんに聞いてみましたが、テスト中は病院にとどまっていてほしいとのことで

時間があるから一旦帰宅しよう!とかはできませんでした。

我が家は夫が在宅勤務中なので、仕事はとても捗らないだろうけど娘のお世話は任せておきました。

現在アメリカの産院は原則通院は妊婦のみとなっているところが多いと思うので

家で誰かがお子様を見ていられない場合は、シッターさんなどの手配が必要です。

朝8:30からテスト開始!

当日は水以外は絶食を求められるので午前中にテスト

検査用の甘いジュースを飲むとはいえ、検査終了までは水以外絶食なので

午前中のなるべく早めにスタートするのをおススメします。

受付後、呼ばれて診察室へ行き、最後に食事をした時間を聞かれました。

私は前日午後6時半頃に食事をしたので問題なしとなりました。

検査前日の夕食は早めに済ませましょう。

その方が朝の血糖値も低い状態から始められますしね。

空腹状態での採血後、あま~い検査用ドリンクを飲む

日頃自分で血糖値を測定するのとは異なり、この日の採血はすべて腕から注射器での採血になります。

4回あるけどどこに刺すのか……?と思いつつ、初回は右腕のいつものところにブスリ。

短めの試験官1本分、血を取られました。

その後、受付で何味がいいか聞かれていたグルコーステスト用ドリンクが登場しました。

8オンス(237ml)のドリンクを5分以内に飲み切ってくださいね!と言われます。

tips

何味がよいか?と聞かれたらレモン!と答えることをおススメします。

スクリーニング用の1時間グルコーステスト時にオレンジ味を飲みましたが

やっぱりレモンに比べて甘いです。

甘いの得意!という方はレモン以外にチャレンジするのもいいと思いますが

あの量を一気に飲む自信は私にはないです……。

ドリンクは冷えた状態で出てきたらラッキーなのでぬるくなる前にさっさと飲みましょう。

スポンサーリンク

後はひたすら待つのみ

1時間おきに採血に呼ばれるので待機しましょう

1時間後、2時間後、3時間後に採血の為に呼ばれます。

待機場所は病院にもよると思いますが、私は診察室か待合室かどっちかと言われたので

待合室で待つことにしました。その方が多少動けますしね。

待ち時間は水だったら飲むことが出来るので持参しましょう。

私は甘いものが得意でないので、ジュースで胸やけを起こすので家から持って行った水を飲んでいました。

また、お手洗いも自由に行って問題ないです。

とにかくやることがなくて暇なので、時間をつぶせるものがあるといいと思います。

私の場合はひたすらスマホを眺めていました……。

本当に暇……(イメージです)

4回目の採血終了!結果は後日!

終了時間は11時半過ぎ!お腹すいたー!

結局採血は右2回、左2回全部違うところに刺されました。穴だらけ!

検査結果は後日電話でお知らせがくるとのこと。

妊娠糖尿病です!って言われるのはわかっているので今更感がすごい。

初めての時はこの後食事のカウンセリングがあったんですが

2度も受けなくてもいいかなって内容だったので、断れるなら断りたいかもしれません。

検査後はお腹がすいていると思うので、何か食べれるものを持って行って

車とかで食べるといいと思いますよ!

まとめ

  • 検査の予約は午前中の早い時間にする
  • 当日子供の世話を頼める人を確保する
  • 前日の夕食は早めに済ませる
  • 検査ドリンクはレモン味を選ぶ
  • 待機時間が長いので、時間の潰せるものを持参する
  • 検査後に食べれるものを持っていく

待機時間が本当に長いので、対策されることをおススメします!

それ以外は流れに身を任せててもたぶん問題は無いと思いますよ。

以上、「アメリカ 妊娠糖尿病の3時間グルコーステストを受けてきた」でした!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ポチっとしていただけると
励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事