アメリカで食べられる!日本っぽいヨールグト3選
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは、たまちゃんです。

アメリカに来てすぐの頃、私は適当に買ったヨールグトを食べて思いました。

…え?水分少なくない??

そうです。アメリカのヨーグルトはグリーク(ギリシャ)ヨーグルトが多いんです。

適当に選ぶとだいたいもったりした食感のグリークヨーグルトに当たります。

マズいわけではない、でも求めるものはこれじゃない……!となった私が

実際試してこれは日本っぽいぞ!となったヨールグトを今日はご紹介します。

スポンサーリンク

DANNON Yogurt

購入できる場所Jewel Osco
Mariano's

何種類ものヨーグルトを販売しているDANNONですが、個人的にはWholo milk yogurtがおススメです。

画像のシリーズでは他にNon Fat(無脂肪)とLow Fat(低脂肪)がありますが

これらの商品は脂肪分が少ない代わりに、若干糖質が多いです。

糖質が気になる方はWhole milkのPlainをおススメします。

また、Plainが苦手だという方には同じ様なパッケージでバニラヨーグルトもあるので

そちらをおススメします。

Lucerne yogurt

購入できる場所Jewel Osco

こちらの商品はJewel Oscoでした見たことがないかなぁと思います。

Whole milk以外にNon Fat、Low Fatがあり、Plain以外にはStrawberryとVanilla味があります。

スポンサーリンク

Brown Cow

Brown Cow Cream Top Plain Yogurt, 32 Ounce (Pack of 6)
購入できる場所Jewel Osco
Mariano's
Whole Foods

紹介した3つの中では一番とろっとした口当たりな気がします。(大きくは違いませんが)

なぜかメインのヨーグルトコーナーではなく、いつも隅っこに置いてあります。美味しいのに。

うちの近所のMariano'sでは取り扱いがあるはずなんですが、在庫があったりなかったりします。

Jewel OscoかWhole Foodsの方が確実に入手できるかもしれません。

※アメリカのスーパーの在庫管理は割と適当です。

大きいサイズではPlain以外にVanillaとMapleの商品展開があります。

色々食べ比べてお気に入りを見つけよう!

現地スーパーで稀に日系メーカーの商品を発見することも

以前Mariano'sだったかと思いますが、森永かどこかのアロエヨーグルトの

小さいパッケージを見かけたことがあります。

アメリカの商品が並ぶ中、知っているメーカーのものを見つけれちょっと嬉しくなりました。

応援するつもりで買ってみるのもいいかもしれませんね。

以上、「アメリカで食べられる!日本っぽいヨールグト3選」でした!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ポチっとしていただけると
励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事