シカゴ郊外 子連れにおすすめな動物園① Randall Oaks ZOO
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

こんにちは、たまちゃんです。

まだまだ気温は低いですが、それでもだんだん日差しに暖かさを感じれるようになってきましたね。

天気がいい日は外に出たいなと思う時が増えてきましたが、皆さんはいかがでしょうか?

今日は、春になったら家族で出かけたいと思っている

娘も大好きな動物園をご紹介します。

スポンサーリンク

ランドール・オークス動物園
Randall Oaks Zoo

概要

2021年
開園日
3月27日~12月19日
開園
時間
3月27日~10月31日
9時~17時

11月1日~11月28日
9時~16時

12月4日~12月19日
正午~19時
土日のみ

※開園日時は変更になる場合もあります
事前にWebサイトでの確認をお願いします。
チケット事前予約制
支払いは現地でになります。

Resident $4
Nonresident $4.75
1歳とそれ以下の子供は無料
Webサイトhttps://www.dtpd.org/randall-oaks-zoo/
餌代1カップ$1

追加購入 25セント
園内の販売機にて
※園内でカップはもらえないので、手で受ける感じになります。
ポニー
ライド
1乗り1人$5

6乗りチケット$25

MAP

中~大型の草食動物よふれあいの出来る

動物園です。そして何といってもコスパがとっても良いので我が家は結構リピートしてます。

場所はアーリントンハイツから車で西に40分程のところにあります。

草食動物が中心で、餌をやりが出来るのはヤギ、牛、羊、ラマです。

その他にラクダ、馬、キツネ、タヌキ数種類の鳥類等を見ることが出来ます。

動物は積極的に寄ってきます

動物園の横に公園と広場が隣接しているので、動物と触れ合う前後にこちらで遊ぶのもおすすめです。

飲食店は併設していないません。(飲み物の自販機はあり)

実際回ってみて

動物園は回遊動線になっているので気の済むまで何周もできます。

我が家はいつもじっくり2周していますがだいたい途中で餌が尽きるので買い足します。

どの動物も勢いよく餌を食べるので子供に餌のカップを持たせていると

力負けして手からカップが落ちてしまうかもしれないので注意してくださいね。

一部の動物は噛みつく場合があるので備え付けのバケツで餌をあげるよう注意書きがあります。

現在は園内に入る人数を、チケットの事前購入で制限しているので

そこまで混雑しているという状況にはなりませんが、たまに人が滞留して

密になる時があるので、それだけ注意してもらえれば問題はないかと思います。

ランドールオークス動物園周辺の観光地

川沿いの街 ダンディー
East & West Dundee

アーリントンハイツからランドール・オークス動物園に向かうまでのフォックスリバー沿いにある街です。

渓谷の様な地形でレトロな教会とレンガ造りの街並みにレストランやアンティークショップが並んでいます。

フリーの駐車場があるので、そこに車を停めて散策するのも楽しいですよ。

ウェストダンディー側から見たフォックスリバー

MAP

レストラン The Village Squire (アメリカ料理)

営業時間月~木 11時~23時
金土 11時~0時
日 11時半~23時
Webサイトhttp://www.thevillagesquire.com/

ぶらぶらしていて偶然入ったお店でしたがキッズメニューも何種類かありました。

個人的に味の違う3種類のミニバーガーのプレートがよかったです。

ちょっとずつ色々食べれる!みたいなメニューってアメリカだとあまりない気がします。

屋外席もあるので、暖かい日であればそちらをおススメします。

MAP

スポンサーリンク

感染対策をして屋外施設で楽しもう

まだまだコロナの感染状況に気の抜けないアメリカですが

感染対策を十分実行して春の行楽を楽しみたいですね!

以上「シカゴ郊外 子連れにおすすめな動物園① Randall Oaks ZOO」でした!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ポチっとしていただけると
励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事